~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

第9回全国盲ろう者体験文コンクール作品募集のご案内

当協会では、公益財団法人鉄道弘済会のご協力を得て、「第9回全国盲ろう者体験文コンクール」の作品を募集いたします。応募できる方は、当協会に登録をしている盲ろうの方々です。どうぞふるってご応募ください。


平成30年度
第9回全国盲ろう者体験文コンクール
作品募集案内

主催:社会福祉法人全国盲ろう者協会
協賛:公益財団法人鉄道弘済会

1.目的

盲ろう者が当事者としての生活体験を綴り、これを広く社会に発表することによって、盲ろう者に対する社会の正しい理解を深めます。また、盲ろう者の文化的活動の向上を図り、盲ろう者の社会参加をさらに促進させ、盲ろう者福祉の進展に寄与することを目的とします。

2.応募資格

当協会へ登録をしている盲ろうの方々が対象です。年齢は問いません。

3.募集テーマ

次の二つのテーマで募集します。どちらか一つのテーマで応募してください。

●テーマ1:「うれしかった、心に残った支援」

通訳・介助員に限らず、道行く人やお店の人などから受けた通訳や移動介助などの支援の中で、特にうれしかった、心に残った支援について、盲ろう者の視点から綴った作文。

●テーマ2:「自由課題」

盲ろう者の立場で、日頃感じている意見や感想、または生活体験の紹介などを内容とした作文。

4.題名

作品には、必ず題名を付けてください。

5.字数

字数は墨字に換算して2000字(400字詰め原稿用紙5枚)以内。点字1行32マスで100行から120行程度以内。
なお、作品の題名は、字数には含みません。

6.必ず記載していただきたい事項

作品の末尾には、必ず次の事項を書いてください。これらの事項は、制限字数に数えません。
また、ここに書かれた事項は、審査に際してのお問い合わせ、諸連絡等でのみ使用します。郵便番号、住所、連絡先、手話を読み取った人および代筆をした人の氏名・連絡先は、一切公表されることはありません。
 ア.応募するテーマ(テーマ1、2の内どちらか)
 イ.郵便番号
 ウ.住所
 エ.氏名(必ずふりがなをつけてください)
 オ.電話番号、FAX番号、Eメールアドレス等、連絡を取るのにもっとも都合のよいもの。
 カ.手話を読み取った人および代筆をした人の氏名・連絡先(審査の際に、内容等について確認のお問い合わせをする場合があります)
上記(ア~カ)を書き忘れて提出される方が、毎回いらっしゃいます。忘れずにご記入ください。
また、作品の題名も必ず付けてください。

7.応募方法・締め切り日

郵送、FAX、Eメールのうち、いずれかの方法で、当協会までお送りください。締め切りは、平成30年5月14日(月)必着とします。

8.注意等

(1)点字による応募もできます。その場合、作品の発表にあたっては、漢字仮名交じり文に直して発表しますので、ご了承ください。
(2)手話を読み取り、文章にした作品でも差し支えありません。
(3)自分の考えをうまく文章にできない場合、自分の気持ちをよく理解している人が書き換えた作品でも差し支えありません。

9.審査・結果通知

作品は、体験文コンクール審査員(4名まで)で構成される審査会において審査を行い、特賞(1編)、入賞(2編まで)を決定します。なお、審査会の合意を得た場合のみ、審査員賞を設ける場合があります。
審査結果は、郵送等でお知らせするほか、直近の『コミュニカ』『ニュースレター』等で発表します。

10.表彰・作品発表

受賞者には、全国盲ろう者大会等、協会主催の行事の席上で、賞状と目録の伝達を行います。行事に参加できない方は、賞状を郵送します。いずれの場合も、賞金は銀行振込にてお支払いします。
また、受賞作品は『コミュニカ』及びホームページ等で発表します。
 特賞 1編   賞状・賞金  30,000円
 入賞 2編まで 賞状・賞金 各10,000円

11.応募先

〒162-0042
東京都新宿区早稲田町67番地 早稲田クローバービル3階
社会福祉法人全国盲ろう者協会「全国盲ろう者体験文コンクール係」
電話 03-5287-1140  FAX 03-5287-1141
Eメール info@jdba.or.jp

年末年始休業のお知らせ

  • 2017/12/28 11:56

平素より、当協会の活動にご理解ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、年末年始に伴いまして、当協会では下記の期間、事務所を休業いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

休業期間:平成29年12月28日正午~平成30年1月3日

※1月4日より、通常通り開所いたします。

※休業期間中も、メール、FAX等はご利用いただけます。なお、ご返信等につきましては、1月4日以降に順次対応させていただきますので、ご承知おきください。

以上

盲ろうに関するテレビ番組のご案内

当協会の理事をつとめている盲ろう者の門川紳一郎さんと盲導犬ベイスを取り上げたテレビ番組が、下記の予定で放送されます。ぜひご覧ください。


番組名

「運命の日」盲導犬物語(後編)

放送局名

BSジャパン(BSデジタル7チャンネル)

放送日

11月12日(日)22時~

内容

人とのふれあいが仕事の原動力

盲導犬の訓練を受けても3割4割程度しかなれないという盲導犬。 そんな盲導犬と昨年から生活を共に始め、大きく人生が変わったという男性が大阪にいる。門川紳一郎さん(52歳)。彼は視覚に障がいがあるだけでなく聴覚にも障がいがある。全盲ろうの盲導犬ユーザーは日本で彼だけだ。前例がないだけに日本盲導犬協会にとっても新たな挑戦だった。門川さんは盲導犬ベイスと共に生活するため、自身の努力も怠らない。なんとベイスに余計なストレスや負担をかけたくないと、ジムに通っているのだ。そんな門川さんとベイスにはある一つの大きな目標があった。しかし全盲ろうの門川紳一郎さんと盲導犬ベイスには私たちが考えている以上に厳しい日常の現実があった。

番組URL

http://www.bs-j.co.jp/official/unmeinohi/

当協会の活動を紹介した動画ができあがりました

  • 2017/09/26 17:57

当協会の活動を紹介した動画ができあがりました。動画は、約10分間のロングバージョンと、約2分間のショートバージョンの2種類あり、当協会の設立背景から、盲ろうについて、当協会の取り組みなどを紹介しております。いずれも、Youtubeにて公開しておりますので、よろしければ、ぜひご覧ください。

●ロングバージョンURL

https://youtu.be/DKoz_0eCUGs

●ショートバージョンURL

https://youtu.be/osse4MtuY1s

※下記にてロングバージョンをご覧頂けます。

全国盲ろう者大会開催に伴う事務所休業のお知らせ

  • 2017/08/15 15:51

 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 日ごろより当協会の運営にあたりまして、ご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、来たる8月18日~20日にかけて、岩手県花巻市にて開催します「第26回全国盲ろう者大会」開催に伴い、下記の期間、事務所を休業いたします。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


事務所休業期間:平成29年8月18日(金)~22日(火)

※全国盲ろう者大会に関する緊急連絡は、下記の携帯電話・メールアドレスまでお願いいたします。

携帯:080-7841-0363

携帯メール:jdba-mobile@docomo.ne.jp

以上

「平成29年度 盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」の電子データ版調査票を公開しました

当協会が毎年行っております「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」の電子データ版調査票を、下記のURLに公開しました。

本調査は、8月初旬に当協会から各団体に対し、調査依頼をお送りしております。ご回答頂ける際は、ぜひご活用頂ければ幸甚に存じます。

http://www.jdba.or.jp/dborg/h29research.html

 

メール復旧のお知らせ

  • 2017/08/07 11:01

 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 日ごろより当協会の運営にあたりまして、ご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、本日、朝9時頃に当協会のメール利用環境が復旧いたしました。皆様には大変ご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
 なお、8月3日朝9時ごろから8月6日未明ごろにかけて、当協会へメールを送られた方につきましては、当協会側でメールを受信できなかった可能性がございます。お心当たりのある方は、恐れ入りますが、再度、当協会までメールをお送り頂きますよう、お願いいたします。
 このたびは大変ご迷惑をおかけいたしました。重ねてお詫び申し上げます。

サーバー停止に伴うメール利用不可のお知らせ

  • 2017/08/04 17:32

 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 日ごろより当協会の運営にあたりまして、ご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、8月3日朝9時ごろより、当協会が使用しておりますサーバーが停止しており、メールの送受信、ホームページの閲覧ができない状態が続いております。
 現在(8月4日17時30分時点)、ホームページは復旧致しましたが、メールにつきましては、まだ復旧のめどが立っておりませんので、当協会にご連絡いただく際はメールではなく、電話またはFAXをご利用下さい。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

盲ろうに関するテレビ番組のご案内

盲ろうについて取り上げたテレビ番組が、下記の予定で放送されます。ぜひご覧ください。


番組名

ろうを生きる難聴を生きる

放送局名

NHK Eテレ

放送日

8月5日(土) 午後8時45分~9時

内容

人とのふれあいが仕事の原動力

目と耳に障害がある“盲ろう”の岡田昌也さん(52)。手先の器用さを生かし滋賀県の福祉作業所で働いています。今感じているのが、働き人とふれあうことで抱く生きがい。かつて段ボール製造会社で働いていたものの、送迎をしてくれていた母が体調を崩し、退社せざるをえなくなりました。働けず引きこもりがちな生活は7年続きました。しかし12年前、今の職場で仕事を得た岡田さん。今、難しいメロンの栽培に挑戦します。

番組URL

http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/index.html

平成29年度「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者養成研修会」開催要項を公開しました

10月28~31日に戸山サンライズ(東京都新宿区)で開催します、平成29年度「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者養成研修会」の開催要項等を公開しました。詳細につきましては、当協会ホームページ内にあります、下記URLをご参照下さい。

http://www.jdba.or.jp/eventinfo/yousei.html

当協会トップページの行事予定からも、上記ページにアクセス頂けます。

ページ移動

ユーティリティ

Feed