~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

カテゴリー「各種調査」の検索結果は以下のとおりです。

(一社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会による電話利用に関する実証実験についてのご案内

一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会様より、電話利用に関する実証実験についてのご案内が届きました。周知のため、ここにお知らせいたします。


一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(以下、全難聴)では、この度日本財団の助成を得て、電話利用での自動音声認識ソフトの有効性を検証する実証実験を行います。

今回の実証実験では、電話音声を文字化する文字付き電話の利用環境を用意のうえ、モニターの方々に実証実験に参加していただき、普段の生活における電話利用での自動音声認識ソフトの実用性を、オペレータによる入力との比較も含め評価していただきます。

・お申込み期間:2019年4月1日(月)~ 2019年8月31日(土)

・実証実験期間:2019年6月1日(土)~ 2019年9月30日(月)

・募集人数:最大500名(定員になり次第打ち切り)

実証実験にご参加いただける方は、下記のリンク先より、詳細等をご確認下さい。

電話利用での自動音声認識ソフト実証実験モニター募集のお知らせ

https://www.zennancho.or.jp/2043/

※本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

(お問い合わせ先)
(一社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会事務所
〒162-0066 東京都新宿区市谷台町14-5 MSビル 市ヶ谷台1F
E-mail:jissho@zennancho.or.jp;

平成30年度 「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」 電子データ版調査票を公開しました

当協会では、厚生労働省からの委託を受けて「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」を行っています。

先ごろ、各事業を実施されている団体様に、紙媒体による調査票をお送りしました。その際、ご案内しました電子データ版調査票の準備が整い、下記のURLにて公開しておりますので、よろしければご利用下さい。

各団体の皆様におかれましては、お手数ではございますが、本調査への回答にご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成30年度「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」電子データ版調査票 公開ページ(調査回答団体様向け)URL

http://www.jdba.or.jp/dborg/h30research.html

平成29年度「盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業」「盲ろう者向け通訳・介助員養成研修事業」実態調査報告書を公開しました

当協会では毎年、厚生労働省より委託を受けて、各都道府県市で実施されている「盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業」および「養成研修事業」等に関する実態調査を行っております。このたび、平成29年度の調査結果のデータ版がまとまりましたので、当ホームページ内「報告書データベース」にアップしました。下記リンクより閲覧頂けますので、ご活用ください。

平成29年度「盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業」「盲ろう者向け通訳・介助員養成研修事業」実態調査報告書を見る

「平成29年度 盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」の電子データ版調査票を公開しました

当協会が毎年行っております「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」の電子データ版調査票を、下記のURLに公開しました。

本調査は、8月初旬に当協会から各団体に対し、調査依頼をお送りしております。ご回答頂ける際は、ぜひご活用頂ければ幸甚に存じます。

http://www.jdba.or.jp/dborg/h29research.html

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Feed