~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

2018年07月の記事は以下のとおりです。

西日本の記録的豪雨に伴う被害について(第3報)

  • 2018/07/17 17:29

 7月上旬、西日本を中心に記録的な豪雨による甚大な被害が発生しました。
 この災害の影響に伴います、盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、当協会では主に九州、中国・四国、近畿・東海地区の友の会を対象に、聞き取り調査を行いました。
 その結果、7月17日17時時点までに寄せられた情報をお伝えします。

●岡山盲ろう者友の会
・盲ろう会員は全員被災なし。
・支援者会員も被災はないものの、家族、親族が被災し会員の家に避難している人が居る。
・JR津山線が不通になり、津山~岡山でバスが1日4便のみで、会の行事に参加するのが困難な状況がある。

●岐阜盲ろう者友の会
・盲ろう者からの被災状況の連絡はなし。
・避難指示など廻りは、大変な状況はあり。JR高山線、長良川鉄道が土砂のため不通。
・東海北陸自動車道も工事等による規制あり。

●広島盲ろう者友の会
・物流がストップしていたため、物資が不足していたが、徐々に解消してきている。

西日本の記録的豪雨に伴う被害について(第2報)

  • 2018/07/12 14:07

 7月上旬、西日本を中心に記録的な豪雨による甚大な被害が発生しました。
 この災害の影響に伴います、盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、当協会では主に九州、中国・四国、近畿・東海地区の友の会を対象に、聞き取り調査を行いました。
 その結果、7月12日正午時点までに寄せられた情報をお伝えします。

●京都盲ろう者ほほえみの会
・被害の報告無し。

●山口盲ろう者友の会
・盲ろう者、通訳・介助者には、特に被害はなかった。
・JR山陽本線の一部が土砂崩れで不通となり、復旧の目途がたたず、この路線を利用している盲ろう者が不便を感じている状況。

西日本の記録的豪雨に伴う被害について(第1報)

  • 2018/07/11 16:41

 7月上旬、西日本を中心に記録的な豪雨による甚大な被害が発生しました。
 この災害の影響に伴います、盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、当協会では主に九州、中国・四国、近畿・東海地区の友の会を対象に、聞き取り調査を行いました。
 その結果、7月11日正午時点までに寄せられた情報をお伝えします。今後、さらに詳しい情報が入りましたら、随時お伝えいたします。

●しが盲ろう者友の会
・被災者は無し。
・事務所の廊下部分が雨の影響で天井が一部落下し、現在修復中。

●鳥取盲ろう者友の会
・盲ろう者、通訳・介助者、関係者には大きな被害は無し。
・通訳・介助者で避難した方、家が雨漏りになった方がいた。

●しまね盲ろう者友の会
・盲ろう者、通訳・介助員で被災された方はいない。
・電気、水道、ガスといったライフラインも問題ないが、高速道路の寸断により物流が止まってしまい、スーパーなど店舗の食料が品切れになっている。

●広島盲ろう者友の会
・盲ろう者のうち、自宅のそばで土砂崩れが発生したため、避難所に避難した方がいた。また、断水に見舞われた方、家の雨戸が壊れた方がいた。
・友の会の事務所がある建物の周りが6日夜に冠水した。定期交流会を中止。
・土砂崩れが発生し、道路、線路が寸断されている地域がある。
・スーパーやコンビニの商品が少なく、品切れのものもある。

●福岡盲ろう者友の会
・ほぼ、皆さん無事。
・盲ろう者の自宅が冠水し、一時は道路も通れなくなったが、今は通れるようになった。

●佐賀盲ろう者友の会
・盲ろう者、通訳・介助者ともに安否確認ができた。

●大分盲ろう者友の会
・盲ろう者で被害にあった方はいない。

●宮崎県盲ろう者友の会
・特に被害情報は届いていない。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

Feed