~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

台風19号に伴う被害について(第2報)

  • 2019/10/31 17:01

 10月12日から13日にかけて、日本列島に大きな爪あとを残した台風19号において、被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 当協会では、この台風による盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、東北、関東、甲信越、東海地区の友の会関係者に聞き取り調査を行いました。ここでは10月30日10時時点までに寄せられた情報をお知らせいたします。

○長野県(29日16時時点)
 ながの盲ろう者りんごの会会員は、全員被害なし。

○埼玉県(29日10時時点)
 埼玉盲ろう者友の会では、会員に被害はなし。
 ただし、吉川市在住のある盲ろう者は、近隣河川の氾濫に備え、非難勧告が発令され、非難準備はしたが、避難開設場所が遠く、途中の道路も冠水し、安全でないため、自宅で待機して、11日から13日までは仕事も休んだとのこと。強風、豪雨時の移動手段がないとの声

○千葉県(29日9時時点)
 現在、千葉盲ろう者友の会において、会員のみなさまの被害状況に関する情報収集に努めておりますが、まだ全体の把握ができていない状況です。全体の把握が出来ましたら、ご報告させていただきます。

○神奈川県(25日21時時点)
 神奈川盲ろう者ゆりの会では、台風19号の被害状況については、会員各位に確認しておりますが、一時的に停電にあった人がいましたが、大きなけがや浸水被害が出た人はいませんでした。
 多摩川の氾濫により川崎の一部地域で浸水しましたが、この地域に住んでいる盲ろう者もおり、家のすぐ近くまで浸水していたが、やや高いところにあるので無事だったとのことです。

2019年度「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」開催要領を公開しました

 当協会では、昨年度に引き続き「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」を実施いたします。

 今年度は2月15日(土)~17日(日)の3日間、難波御堂筋ホール(大阪府大阪市)にて実施します。

 今年度の研修内容は、携帯型音声点字情報端末「ブレイルセンス」及び点字ディスプレイ「ブレイルメモスマート」を使った、主に点字ユーザー向け指導者を対象としたものとなります。

 申込締切は11月15日(金)必着です。その他、詳細につきましては、下記URLをご参照下さい。


盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会 

http://www.jdba.or.jp/eventinfo/pcken.html

※当協会トップページの行事予定からも、上記ページにアクセス頂けます。

台風19号に伴う被害について

  • 2019/10/21 10:03

 10月12日から13日にかけて、日本列島に大きな爪あとを残した台風19号において、被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 当協会では、この台風による盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、東北、関東、甲信越、東海地区の友の会関係者に聞き取り調査を行いました。ここでは10月21日正午時点までに寄せられた情報をお知らせいたします。

○茨城県(21日9時時点)
 茨城盲ろう者友の会会員は、全員被害なし。派遣・養成事業を担う茨城県立聴覚障害者センター「やすらぎ」の職員お一人に床下浸水の被害があった。

○秋田県(18日14時時点)
 秋田では、被害等はありませんでした。

○山形県(18日8時時点)
 被害もなく皆さん無事です。ご心配いただきありがとうございます。また、各地で被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。

○福島県(17日20時時点)
 福島盲ろう者友の会の盲ろう者は床上浸水が一人おりましたが全員無事は確認できています。被害のあった地域の会員に確認しています。断水が一人、勤務先が浸水した一人、回答がありました。今のところ怪我をしたなどの回答はありません。

○群馬県(17日11時時点)
 群馬県内の盲ろう者は自宅等の被害もなく、全員無事でした。避難所を利用した盲ろう者もいませんでした。通訳・介助員も特に被害の連絡はありません。

○宮城県(16日23時時点)
 現段階では友の会会員には被害はないようです。
 会員以外で連絡とれる通訳・介助員では、角田在住の方が庭に30センチほど、大崎在住の方は、田んぼに囲まれている地域のため用水路の水が溢れたが、半日で解消との連絡でした。皆さんに被害もなく安心しているところです。

○静岡県(16日16時時点)
 静岡盲ろう者友の会会員には、被害はない。

○三重県(16日9時時点)
 三重盲ろう者きらりの会の盲ろう者は、被害もなく、大丈夫でした。

○栃木県(15日22時時点)
 アップルの会栃木の会員の皆さんは、ご無事との連絡あり。

台風15号に伴う被害について

  • 2019/09/20 17:16

 9月5日に発生しました、台風15号による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 当協会では、この台風による盲ろう者および関係者の被害状況につきまして、千葉県、神奈川県の友の会関係者に聞き取り調査を行いました。ここでは9月20日正午時点までに寄せられた情報をお知らせいたします。

●千葉県(9月17日22時時点)
・千葉盲ろう者友の会の事務所は2日間停電。その間、業務はできなかったが、コーディネーターが普段連絡をとっている、盲ろう者、通訳・介助者に安否確認をし、無事であることを確認した。
・いまだに、停電で電話やFAX、メールが使えない地区があり、全体の把握ができない状況にある。
・9月16日の朝から激しい雨が降り、家が雨漏りや水浸しになるなどの2次被害が重なっている地区もある。
・県内の停電が解消され次第、コーディネーターにも協力をお願いし、全体の把握、家屋等の被害など、確認したい。

●神奈川県(9月15日15時時点)
・神奈川盲ろう者ゆりの会では、8日に予定していた交流会を中止した。
・会員の盲ろう者や支援者の人的、家屋などの被害は今のところ確認されていない。

千葉盲ろう者友の会事務所の停電復旧のお知らせ

  • 2019/09/13 09:23

先日、お伝えしました千葉盲ろう者友の会事務所の停電について、9月13日朝9時現在、すでに復旧済みとのことです。

台風15号の影響に伴う千葉盲ろう者友の会事務所の停電について

  • 2019/09/10 14:38

下記は本日9月10日朝8時10分頃の情報です。
千葉市内にある千葉盲ろう者友の会の事務所は、事務所付近の一帯がまだ停電しており、事務所のパソコン、ファックス、電話等、すべて使用不可とのことです。

今後、新しい情報が入りましたら、お知らせ致します。

全国盲ろう者大会開催に伴う事務所休業のお知らせ

 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素より当協会の運営にご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、来たる8月23日~25日にかけまして、愛知県名古屋市で開催します「第28回全国盲ろう者大会」開催に伴い、下記の期間、事務所を休業いたします。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


事務所休業期間:2019年8月23日(金)~27日(火)の5日間

※全国盲ろう者大会に関する緊急連絡は、下記の携帯電話・メールアドレスまでお願いいたします。

携帯:080-7841-0363

携帯メール:jdba-mobile@docomo.ne.jp

以上

2019年度「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」電子データ版調査票を公開しました

  • 2019/07/19 13:45

当協会では、本年度も厚生労働省からの委託を受けて「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」を行っており、先ごろ、各事業を実施されている団体様に、紙媒体による調査票をお送りしたところです。

その際、ご案内しました電子データ版調査票の準備が整いました。下記のURLにて公開しております。よろしければご利用下さい。各団体の皆様におかれましては、お手数ではございますが、本調査への回答にご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(調査回答団体様向け)2019年度「盲ろう者向け通訳・介助員派遣、養成・現任研修、盲ろう者関連事業 実施状況調査」電子データ版調査票 公開ページ

http://www.jdba.or.jp/dborg/2019research.html

盲ろうに関するラジオ番組のご案内

兵庫盲ろう者友の会が運営する「カフェ・タッチ」の様子について取り上げたラジオ番組が放送されます。


番組名

視覚障害ナビ・ラジオ

放送局名

NHKラジオ第2

放送日

2019年7月21日(日)19時30分~20時
再放送:2019年7月28日(日)7時30分〜8時

内容

「ふれあい」の喫茶店にいらっしゃい
神戸中央区で、2か月に一度オープンする「カフェ・タッチ」は、盲ろう者本人が運営する喫茶店です。「兵庫盲ろう者友の会」のサポートを受けて、調理や接客などを当事者が担当しています。店内には笑顔があふれ、牛すじカレーやパンケーキが人気です。地域の人々との交流する姿を通して、盲ろう者の社会参加の道を探ります。

番組URL

https://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47185#contents

2019年度「盲ろう者向けの宿泊型生活訓練事業等」利用者募集案内を公開しました

  • 2019/07/08 16:50

当協会では昨年度に引き続き「盲ろう者向けの宿泊型生活訓練事業等」を開催します。

本事業は、厚生労働省の委託により、盲ろう者の総合リハビリテーション・システム試行事業の一環として、短期間(3週間程度)の宿泊型の生活訓練事業を実施するとともに、終了後、在住する地域で本人の自立した生活を支援するために、訪問訓練や福祉サービスの利用の調整等を行うものです。定員は第1期、第2期ごとに各1名です。

利用を希望される方は、下記の特設サイト内資料をダウンロードの上、9月8日(必着)までに、当協会へお申し込み下さい。


2019年度「盲ろう者向けの宿泊型生活訓練事業等」
期間:

第1期:2019年10月14日(月・祝日)~11月1日(金)
第2期:2019年11月25日(月)~12月13日(金)

場所:

クロス・ウェーブ幕張

「盲ろう者向けの宿泊型生活訓練事業等」特設サイト

ユーティリティ

Feed