~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

盲ろうに関するラジオ番組のご案内

当協会の発行誌『コミュニカ』でもご紹介しました、京都府のカフェで調理師として働く盲ろう者、林和男さんを取り上げたラジオ番組が、下記の予定で放送されます。


番組名

「視覚障害ナビ・ラジオ」
シリーズ・仕事の現場(1)舌と手でひらく道 ―盲ろうの料理人・林和男さん

放送局名

NHKラジオ第2

放送日

4月15日(日)19時30分~20時
再放送:4月22日(日)7時30分~8時

内容

「盲ろう者でもできることをアピールしたい。100歳まで働くのが目標」と、にこやかに語る料理人の林和男さん(69)。京都府聴覚言語障害センターにあるカフェ「サンサンカフェ」(就労継続支援B型)で、週に数回包丁を握っています。生後半年で聴覚を失い、小学生のころに病で視力が低下。長年電化製品の組み立ての仕事をしていましたが、50代半ばでほぼ見えなくなり、辞めざるを得ませんでした。しかし「体力はある。何かできることをしたい」とセンターに通い始め、今ではカレーの仕込みも任されるほどになりました。林さんの職場を訪ね、仕事のやりがいや働く工夫、仲間とのコミュニケーションのコツなどを聞きます。

番組URL

http://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47119#contents

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

Feed