~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

2016年03月の記事は以下のとおりです。

『盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者のための手引書』を作成しました

当協会では、平成27年度において、日本郵便年賀寄附金の助成を得て、『盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者のための手引書』を作成いたしました。

本書は、今後当協会が実施する「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者養成研修会」において「テキスト」として活用していくこと、さらに、各都道府県 (指定都市・中核市含む)で実施されております「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会」で講師を担当される方々の「手引書」として参考にしていただくことを目的に作成したものです。

さしあたって、各都道府県(指定都市・中核市含む)の障害福祉課、盲ろう者友の会、盲ろう者向け通訳・介助員派遣事務所、養成・現任研修事業実施先団体に対し、昨日、発送致しました。

そのほか、盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会に指導者として携わる関係者・団体に所属される方々で、入手を希望される場合は、当協会まで個別にご相談下さい。

なお、本書のデータ版(PDF・テキスト・点字データ)につきましては、公開の準備ができ次第(5月下旬頃)、当協会ホームページにて公開を予定しております。

盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者のための手引書(表紙)

平成28年度「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」受講者募集のお知らせ

icon-attention.png(本事業の受講者募集受付は終了しました)

当協会では、厚生労働省委託事業として、「情報機器活用訓練促進等事業」を実施します。その一環として、「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」および「コミュニケーション訓練個別訪問指導」(別エントリー記事参照)を開催いたします。

●盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会

盲ろう者向け情報機器指導者の養成を図り、盲ろう者がパソコン等情報機器の操作を学ぶ機会を拡大することにより、情報バリアフリーおよび社会参加の推進に資することを目的としております。

受講を希望される方は、下記をご参照いただき、末尾にありますリンク先より関連書類をダウンロードの上、お申し込みください。

なお、研修会につきましては、平成27年度は「盲ろう者向けパソコン指導者養成研修会」として開催しましたが、パソコン以外の情報機器も扱うことから、平成28年度より名称を一部改めることといたしましたので、ご承知おき下さい。


平成28年度「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」開催要領

1.目的

本研修会は、盲ろう者向け情報機器指導者の養成を図り、もって盲ろう者がパソコン等情報機器の操作を学ぶ機会を拡大し、情報バリアフリーおよび社会参加の推進に資することを目的とする。

2.主催

社会福祉法人 全国盲ろう者協会

3.日程・場所

・画面ユーザー向け指導者コース
 <パソコン(Windows 10)、タブレット(iPad)>:
 平成28年6月24日(金)~26日(日) 計3日間
 AP西新宿 5-A会議室(ホームページ
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5階
 電話 03-5348-6109

・点字ユーザー向け指導者コース
 <点字情報端末(ブレイルセンス)>:
 平成28年7月16日(土)~18日(月・祝) 計3日間
 アットビジネスセンター池袋駅前別館 606号室(ホームページ
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階
 電話 03-5465-5506

4.研修対象者

次の条件を満たす方
・盲ろう者福祉に熱意があり、盲ろう者に対しての情報機器指導を志す方、もしくは学校・団体・個人等で指導に従事している方。
・日常的にパソコン等を活用し、メーラーのアカウント設定ができる方。
※「点字ユーザー向け指導者コース」受講者は、点字ディスプレイに表示されている点字(アルファベット含む)を読めること、パーキンスブレーラー方式での点字入力が可能であること。

5.受講定員

 「画面ユーザー向け指導者コース」、「点字ユーザー向け指導者コース」ともに、それぞれ10人程度(障害は不問、盲ろう者枠若干名予定)。

6.カリキュラム

検討中(参考のため(研修:別添2-1、2-2)にて昨年度のカリキュラムを掲載しています。なお、平成28年度は、「画面ユーザー向け指導者コース」、「点字ユーザー向け指導者コース」ともに、それぞれ3日間の研修を予定しています)

7.研修目標

・盲ろう者を正しく理解する。
・盲ろう者に合った情報機器環境を選択・構築できる。
・盲ろう者のニーズを汲み取り、その盲ろう者のコミュニケーション手段・必要なユーザーインターフェース等を考慮した上で、適切な指導ができる。

8.研修料

各コース毎に3千円(交通費・宿泊費・食費は自己負担とする)。

9.受講証交付

一定時間の研修を受けた方に対しては受講証を交付する。

10.申込締切

平成28年5月9日(金)必着

11.申込方法

(研修:別添3)「平成28年度盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会申込方法・諸注意」参照

12.申込先

社会福祉法人 全国盲ろう者協会(担当:小林・押切・橋間)
〒162-0042 新宿区早稲田町67番地
早稲田クローバービル3階
電話 03-5287-1140  FAX 03-5287-1141
Eメール info@jdba.or.jp

13.ダウンロード

その他、詳細等につきましては、下記よりダウンロードしてください。

(1)別添1~3、別紙1・2(※)

icon-word-small.jpgicon-excel-small.jpgワード・エクセル版(zip圧縮済)

icon-bes-small.jpg点字版(BES形式)

※内訳:別添1 開催要領、別添2 カリキュラム、別添3 申込方法、別紙1 受講申込書、別紙2 アンケート

第25回全国盲ろう者大会のご案内(第1報)

icon-attention.png(本事業の参加者募集受付は終了しました)

毎年、全国の盲ろう者の皆さんが楽しみにしていらっしゃる全国盲ろう者大会。第25回目となる今回は、福岡県で開催する運びとなりました。

この大会は、盲ろう者・盲ろう児とその家族、通訳・介助員及び盲ろう教育・福祉関係者等が一堂に会し、年1回の情報交換を行い、我が国の盲ろう者福 祉のあり方について討議するとともに、通訳・介助技術のいっそうの向上を図る機会とし、もって社会福祉の増進に寄与することを目的としています。今年も 様々な趣向を凝らした分科会など、盛りだくさんの内容が用意されていますので、ぜひご参加ください。

参加をご希望の方は、下記の第1報に書かれたお申し込み方法をご一読の上、お申し込みください。

【主催】

社会福祉法人 全国盲ろう者協会

【共催】

全国盲ろう者団体連絡協議会

【日時】

平成28年8月19日(金)~8月22日(月)

【場所】

西日本総合展示場
〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1
HP http://convention-a.jp//

【企画・運営】

福岡盲ろう者友の会、佐賀盲ろう者友の会、長崎盲ろう者友の会“あかり”、熊本盲ろう者夢の会、大分盲ろう者友の会、宮崎県盲ろう者友の会、NPO法人鹿児島県盲ろう者友の会いぶき、沖縄盲ろう者友の会、盲ろうの子とその家族の会 ふうわ

【後援】

厚生労働省、福岡県、北九州市 ほか(予定)

【参加者】

900名程度

【ダウンロード】

第25回全国盲ろう者大会のご案内一式(第1報)

※ご案内一式には、ご案内本文・会場への行き方・宿泊プランのご案内がを含みます。文字種毎にzip形式でまとめていますので、ご希望の文字種をダウンロードし、解凍してご利用ください。

icon-word-small.jpgワード形式

icon-text-small.jpgテキスト形式

icon-bes-small.jpg点字(Bes)形式

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Feed