~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

2015年06月の記事は以下のとおりです。

当協会主催「盲ろう者向け通訳・介助員養成のためのモデル研修会」の内容・名称変更について

 当協会では、昨年度まで実施してまいりました「盲ろう者向け通訳・介助員養成のためのモデル研修会」につきまして、今年度より名称と内容を改め、「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会指導者養成研修会」として実施することといたしました。

 平成25年4月より、盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業及び同養成研修事業が、地域生活支援事業における都道府県(指定都市・中核市を含む。以下同じ。)の必須事業と位置づけられたこと、また、これに併せて、盲ろう者向け通訳・介助員養成研修の標準カリキュラムが、厚生労働省より通知されました。

 このことを受けて、当協会では、平成25、26年度につきましては、この「標準カリキュラム」の定着・普及を目的に、「通訳・介助員を目指す者」、「指導者を目指す者」双方の受講者を受け入れる形で、養成研修会を実施してまいりました。

 この2年間の経過を経て、「標準カリキュラム」が次第に各都道府県の養成研修会でも取り入れられるようになり、研修時間も増加してきたことに伴い、講師となる人材の不足を訴える声が益々強まってきています。

 このようなことから、今後は、通訳・介助員の養成につきましては、各都道府県で実施される講習会に委ねることとし、当協会では、指導者(講師)養成に特化した研修会を実施する次第です。

 皆様におかれましては、本研修会の趣旨をご理解いただきますとともに、関係各位へのご周知のほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 なお、今年度の本研修会の実施につきましては、本年7月を目途に受講生の募集を開始すべく、鋭意準備を進めていることを申し添えます。

平成26年度 盲ろう者国際協力推進事業海外調査報告書を公開しました

昨年度に当協会が実施しました「盲ろう者国際協力推進事業」の海外調査報告書を公開しました。

盲ろう当事者によるタイやインドでの調査報告に加えて、宮城県仙台市で行われたアジア太平洋地域会議、アメリカのヘレンケラーナショナルセンター訪問等の報告を収録しています。

ご関心のある方は、「報告書データベース」から辿って頂くか、以下のリンクをクリックの上ご覧下さい。

【リンク】

http://www.jdba.or.jp/db/profile.cgi?_v=1433902807&tpl=view2

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』缶バッジキャンペーンのお知らせ

缶バッジデザイン

先にお知らせしました映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』公開を記念して「オリジナル缶バッジチャリティキャンペーン」が実施されます。

内容は、劇場にて販売される缶バッジをお買い求め頂くと、その売り上げの一部が当協会に寄付されるというものです。

趣旨にご賛同頂ける方は、ぜひ缶バッジをお買い求めください。価格は1個150円、3個入り400円です。なお、一部の劇場では販売されませんのでご注意ください。

また、一部の劇場では、当協会のポスター、チラシ等を掲示・設置頂ける予定です。見かけられましたら、ぜひご覧ください。

映画館掲示ポスター

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

Feed