~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

2015年05月の記事は以下のとおりです。

平成27年度「コミュニケーション訓練個別訪問指導」 受講者募集を終了しました

先に募集しておりました平成27年度「コミュニケーション訓練個別訪問指導」 受講者募集につきましては、5月11日(月)をもって、申込みを締め切りました。このたびは多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。なお、お申込み頂いた方には、後日、受講の可否をご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

NHK総合テレビにて盲ろう者を取り上げた番組が放送されます

 京都府にお住まいの盲ろう者である梅木久代さんと、ご主人の好彦さんの生活を特集したテレビ番組が放送されます。ぜひご覧ください。

放送局

NHK総合テレビ

番組名

NHKスペシャル
「見えず 聞こえずとも ~夫婦ふたりの里山暮らし~」

番組内容

 京都駅から電車を乗り継ぎ4時間。日本海にほど近い丹後半島の山あいにある小さな集落にその夫婦は暮らしている。梅木好彦さん(68)と妻の久代さん(65)。天真爛漫という言葉がぴったりの久代さんと、いつも微笑みを絶やさない好彦さん。
 実は久代さん、目が見えず、耳は聞こえず、言葉を発することもできない。ふたりは互いの手を握り、その動きから手話を読み取る“触手話”によって心を通わせ合っている。そして、美しい自然が残る里山で、田畑を耕し、自給自足に近い生活を営んでいる。
 久代さんが視力と聴力を完全に失ったのは51歳の時。以来、深い海の底にいるような音も光もない世界で生きてきた。その後、結ばれたふたり。厳しくも豊かな自然に抱かれた暮らしの中には、“小さな幸せ”が満ちあふれている。
 番組では、去年の夏から冬を経て、春を迎えるまでのふたりの暮らしを取材。人にとって“幸せとは何か”を見つめていく。

放送日時

初回放送 2015年5月3日(日)午後9時00分~9時49分
再放送 2015年5月6日(水)午前0時10分~0時59分(5日深夜)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Feed