~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会

新着情報

ホーム > 新着情報

エントリー

2016年02月の記事は以下のとおりです。

平成27年度競輪補助事業完了報告を公開しました

 本年度、公益財団法人JKAの競輪公益資金を受け、当協会が実施いたしました競輪補助事業完了報告を公開しました。このたびの温かいご支援、誠にありがとうございました。

掲載URL:http://www.jdba.or.jp/cpreport/jka/h27.html

盲ろう者に関するテレビ番組のご案内

 当協会で編集・発行している盲ろう者の専門誌『コミュニカ』の編集委員も務めていらっしゃる、盲ろう者の荒美有紀さんに密着した番組が放送されます。

放送局

NHKEテレ

番組名

ブレイクスルー File.48 “今あるもの”に幸せを感じて
―見えず聞こえずの27歳・荒美有紀-

番組内容

 月に一度は美容院でオシャレをして、友人のカップルとダブルデートしながらショッピングを楽しむ。20代の青春を謳歌する荒美有紀さん(27)。
 実は、目が見えず、耳も聞こえません。コミュニケーションの手段は「指点字」。点字タイプライターのキーの配置をそのまま指に当てはめ、相手の指を「トントン」とたたいて、気持ちを伝えます。
 キャビンアテンダントを夢見ていた荒さんが、病気で視力と聴力を完全に失ったのは大学4年生の時。音も光もない深い海の底に閉じ込められたような人生に耐えられず、生きる意味を見失ったこともあります。そんな時、一人の臨床心理士との“ブログ文通”をきっかけに、<自分が勇気をもって一歩踏み出せば、可能性は無限に広がっている>ということに気づき、積極的に社会と関わり始めました。
 今は、同じ境遇にある“盲ろう”の人たちの世界をもっと多くの人たちに知ってもらおうと、支援を行うNPOの先頭に立って、雑誌編集などPR活動に奔走しています。“盲ろう者の若手リーダー”と“普通の女の子”という、二つのことを大切にしながら毎日を駆け抜ける荒美有紀さんのブレイクスルーを見つめます。

放送日時

初回放送 2016年2月22日(月)20:00~20:29
再放送 2016年2月29日(月)13:05~13:34

番組URL

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-02/22.html

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Feed